ENTERTAINMENT

映画「死霊館」の登場人物であるウォーレン夫妻は、長年に渡って奇妙な現象を調査してきた。夫妻が所有する呪われたアイテムは、コネチカット州にある「ウォーレン・オカルト博物館」に保管されている。本記事ではウォーレン夫妻が集めた10個の呪われた展示物を紹介。

ENTERTAINMENT

映画「死霊館」シリーズはこれまでに何作も制作され、どれもがファンが震え上がらす作品になった。本記事ではこれまでの映画「死霊館」シリーズに登場し、視聴者を震え上がらせた悪霊(物も含む)を10体紹介。

ENTERTAINMENT

2020年の映画「透明人間」に登場したエイドリアンの家は、誰もがうらやむ豪邸だ。しかし、本作の製作陣らは家の中に映画の恐怖心を倍増させる仕掛けをたくさんしていた。本記事ではエイドリアンの家に仕掛けられた10個の隠れた真実を徹底解説。

ENTERTAINMENT

サム・メンデス監督が制作した「1917 命をかけた伝令」は第一次世界大戦を描いた、スリリングな映画だ。本記事では製作陣らが明かす映画「1917 命をかけた伝令」の知られざる制作秘話を徹底解説!

ENTERTAINMENT

監督サム・メンデスが制作した映画「1917 命をかけた伝令」は視聴者に全編ワンカットのように見せかけ、アカデミー撮影賞でオスカーを獲得した。しかし、本作は全編ワンカットではなく、実は34個ものカット映像をつなげて制作されている。

ENTERTAINMENT

サム・メンデス監督の傑作「1917 命をかけた伝令」は、アカデミー賞などで数々の賞を受賞した。主人公のスコフィールドやブレイクなど、映画では詳しく語られなかった登場人物たちの隠された真実が、製作陣らによって明らかになってきた。

ENTERTAINMENT

2019年に公開された戦争映画「1917 命をかけた伝令」。本記事ではファンが映画を気に入った5つの理由と、ファンが映画を2度と見ないであろう5つの理由を徹底解説。

ENTERTAINMENT

2019年に公開された映画「1917 命をかけた伝令」。本作では第一次世界大戦を背景しており、劇中では実際に起きたことも描かれているが、映画の為に作成された架空のことも描かれている。本記事では『1917 命をかけた伝令』で実際に起きたこと、映画の為に作成されたことの両方を紹介。

ENTERTAINMENT

2013年に公開された映画「ワールド・ウォーZ」。本作は公開後に大ヒットを記録し、続編のプロジェクトも進行していたが、2019年2月に突然打ち切りとなった。本記事では映画が打ち切りになった理由や、続編で描かれるはずだったストーリーなどを紹介。

ENTERTAINMENT

2013年公開された俳優ブラッド・ピットが主演の映画「ワールド・ウォーZ」には、もともと違うエンディングがあった。映画の関係者に行われたインタビューなどで、変更前のエンディングは非常に暗いバッドエンドだったことが判明した。