『ブレイキング・バッド』テッド・ベネキーが迎えた悲惨な運命とは?【実はジュニアの父親?】

ENTERTAINMENT

Image by:screenrant.com

ドラマ「ブレイキング・バッド」でテッド・ベネキーはシーズン2から登場して以降、ほぼ全てのシーズンに何らかの形で姿を現した。

物語が進むごとにテッドの素性などは明らかとなったが、ある事件をきっかけに彼の登場はなくなり、シリーズのファンには大きな疑問が残った。

そんなテッド・ベネキーが迎えた悲惨な運命について、シリーズの関係者などが隠された真実を明かした。

テッド・ベネキーについて

テッド・ベネキーについて

Image by:screenrant.com

「ブレイキング・バッド」でテッド・ベネキーは、過去に会社内でスカイラーと不倫関係にあった。

スカイラーはテッドとの関係を1度は断ち切ったが、ウォルターとの関係が悪化した後に会計士として会社に復帰し、再びテッドと不倫関係になる。

しかし、テッドはかなりの脱税を繰り返しており、600,000ドル(約6,392万円)を超える罰金を支払う必要があった。

スカイラーは政府の調査が自身に向けられないよう、夫のウォルターが稼いだドラッグマネーで彼の罰金(脱税額)を支払おうとしたが、テッドはそれに応じずにいた。

夫が裏ビジネスの関係者であることから、スカイ―ラーとウォルターの夫婦関係はかなり悪化していたが、このテッドの脱税事件も夫婦関係がさらに悪化する要因となった。

テッド・ベネキーが迎えた悲惨な運命とは?

テッド・ベネキーが迎えた悲惨な運命とは?

Image by:breakingbad.fandom.com

スカイラーが脱税について知った後、彼女はウォルターのドラッグマネーでテッドの脱税額を払おうとしたが、彼はそれに応じなかった。

そこでスカイラーはソウル・グッドマンに連絡をし、2人のボディーガードを送り、テッドに脱税額を支払わせようとした。

しかし、テッドはパニックに陥り、家の外へ逃げようとし、足をつまずいて首を骨折。

その後、シーズン5でスカイラーはテッドが入院する病院へ行き、彼に家族の秘密を明かさないように強く警告した。

テッドが支払った脱税額は無効にされた

テッドが支払った脱税額は無効にされた

Image by:thisrecording.com

スカイラーが病院でテッドに警告して以降、彼は本作に登場していないが、シリーズの関係者が彼のその後について明かした。

テッドは昏睡状態から目覚めた後、ずっと病院での生活を送っていたが、ある日ウォルターの指名手配が発覚。

テッドはFBIの事情聴取で、彼が支払った脱税額は全てウォルターのドラッグマネーであることを告白した。

そのため、テッドが支払った脱税額は無効にされ、自身の会社や自宅、家族(娘)までも一気に失うこととなった。

生涯スカイラーを恐れることに…。

生涯スカイラーを恐れることに…。

Image by:consequenceofsound.net

テッドはFBIに自身が支払った脱税額はウォルターによるものと明かしたが、それはスカイラーからではなく、自身がウォルターから直接受け取ったと主張した。

なぜなら、テッドはスカイラーのことを酷く恐れていたからだ。

テッドは脱税やウォルター事件などで裁判にかけられたが、彼はスカイラーと事件の関係性を完全否定し、複数の罪で逮捕される。

その後、彼はスカイラーがまた自身を傷つけるという恐怖に怯えながら、医療刑務所で過ごした。

【おまけ①】テッド転倒シーンはあの名作映画のオマージュ?

テッド転倒シーンはあの名作映画のオマージュ?

Image by:stereogum.com

シーズン4の第11話「降りそそぐ危機」でテッドは転倒し、テーブルにあるオレンジが転がり落ちる印象的なシーンがある。

関係者によると実はこのシーン、名作映画「ゴッドファーザー」のオマージュであったことが明かされた!

映画「ゴッドファーザー」にて、誰かが傷つく・もしくは死ぬシーンで、必ずと言っていいほど「オレンジ」が登場する。

シーズン4の第11話「降りそそぐ危機」で監督を務めたスコット・ウィナントは、映画「ゴッドファーザー」の大ファンだったため、テッドが転倒するシーンで「オレンジ」を登場させた。

【おまけ②】ウォルター・ホワイト・Jr.の父親はテッドだった!?

ウォルター・ホワイト・Jr.の父親はテッドだった!?

Image by:my.trends365.net

こちらはファンが最初に噂したことだが、「実はウォルター・ホワイト・ジュニア(フリン)の父親は、テッド・ベネキーではないのか?」という噂が流れた。

なぜならスカイラーとテッドは、ジュニア(フリン)が生まれる前にも、不倫関係にあったからだ。

スカイラーは妊娠が発覚した後に不倫関係を終わらせたが、やはり彼女は同時期に2人の男性と肉体関係にあったため、こういった噂が流れた。

この噂に関して、シリーズの関係者はこう語った。

確かにスカイラーはジュニアが生まれる前にテッドと不倫していたから、生物学的にはテッドが実の父親である可能性も(少ないけど)あるかもね。

だけど、この真実は誰にもわからない。

関連記事【ブレイキング・バッド】トッドが最悪なヴィランである10の理由

関連記事『ブレイキング・バッド』ウォルターが犯罪者へと変貌する10の瞬間

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!