【パパ必見】『FはFamilyのF』に学ぶ、子どもに尊敬される父親になる10の条件

ENTERTAINMENT

Image by:imdb.com
「子供に尊敬される父親になりたい」

これは全世界にいる99%のパパが思うことだろう。

中にはそういった父親になるために本を読んだり、YouTubeを見たりする人も多いはず。

でも、私は子供から尊敬されたい世界中のパパたちに、Netflixで配信されている「FはFamilyのF」を見てほしい。

1970年代のアメリカン・ホームコメディ「FはFamilyのF」

FはFamilyのF

Image by:whats-on-netflix.com

「FはFamilyのF」とは、1970年代のアメリカを舞台に、ある白人一家の出来事をブラックコメディ満載に描くアニメシリーズ。

本作はただの一般家庭の出来事を描くのではなく、コメディアンで俳優の、ビル・バーが幼少期の頃に経験した実話に基づいているのも面白い。

現在、Netflixではシーズン4まで配信されており、公式の脚本チームによると、シーズン5の製作にも取り掛かっているという。

紹介はこの辺にしておいて、今回は「FはFamilyのF」に詰まった子どもから尊敬される父親になる10の条件を紹介していきたいとおもう。

『男のあり方』を息子に教える

FはFamilyのF

Image by:tv.avclub.com

主人公のフランクは、多くのエピソードで「男のあり方」を自分の息子たちに伝えている。

現在ではそういった「男のあり方」は、古臭く聞こえるかもしれない。

しかし、父親から「男」としてさまざまなことを教わるのは、とても良いことだと思う。

私の兄も古臭い父から「男のあり方」を教わり、現在では立派な男性になった。

娘をプリンセスのようにかわいがる

FはFamilyのF

Image by:collider.com

フランクの場合はちょっとオーバーだが、娘をプリンセスのようにかわいがるのも良いと思う。

ケヴィンが「前は俺がプリンセスだった」と言ったように、息子も思春期になるまではプリンセスのようにかわいがっても良いかもしれない。

怒るときはちゃんと怒る

Image by:hollywoodreporter.com

「FはFamilyのF」でフランクは常にイライラしているが、怒るときはちゃんと怒っている。

彼の「怒り」はコミュニケーション化しているが、シーズン1の第一話でビルがカラーテレビを壊したとき、彼はこういった。

テレビを壊したから怒ってるんじゃない。お前が嘘をついたから怒っているんだ。

こう怒ったことでビルは罪悪感を感じ、ちゃんと謝罪ができた。

家族を愛し、浮気をしない

FはFamilyのF

Image by:techradar247.com

やはり子供から一番尊敬されるには、家族を愛し浮気をしないことだ。

シーズン3でベトナム戦争の帰還兵チェットと出会い、フランクは彼をヒーローのように思い慕っていた。

しかし、チェットはフランクに浮気を促すなど、最悪な行為をする。

妻を侮辱されたフランクは怒り狂い、ヒーローだと思っていたチェットと対決しようとした(妻に毒を盛られたが)。

人種差別をしない

FはFamilyのF

Image by:imdb.com

これは父親以前に、人間として普通のことだが、フランクのように人種が違うからといって、勝手に悪いイメージを持ってはいけない。

彼はスモーキーから仕事をもらうまで、同僚のロージー以外は少し毛嫌いしていた。

もし子供が成長して父が差別主義者だと知ったら、尊敬される父親にはなれないだろう。

子供をサーカスに売らない

FはFamilyのF

Image by:arcdigital.media

まず第一に、スモーキーのように子供をサーカスに売るのはありえない。

音楽を嫌わない

FはFamilyのF

Image by:reddit.com

私は音楽を嫌わないことも重要だと思う。

フランクはロックを嫌っており、ケヴィンが好きな音楽を「理解できない」と軽蔑している。

しかし、ラジオ局で大成功した隣人のヴィックは音楽が大好きで、ケヴィンは父よりか隣人を尊敬するようになってしまった。

安定した収入を得る

FはFamilyのF

Image by:theinterrobang.com

やはり家族を支えるには、安定した収入も必要だ。

マーフィー家はリッチとは言えないが、フランクは空港での勤務で安定した収入を得ていた。

仕事を解雇された後もスモーキーと共に仕事をし、家族を支えた。

「家族をサポートする」というのは単純に聞こえるが、そういった単純だが難しいことが子供から尊敬される秘訣だと思う。

自分の両親を嫌わない

FはFamilyのF

Image by:in.mashable.com

フランクのように、自分の父を嫌うのはおすすめしない。

なぜなら、自分の子供も将来、自分のようになってしまうかもしれないからだ。

夢や職業をバカにしない

FはFamilyのF

Image by:looper.com

「FはFamilyのF」で一番気づかされることは、夢や職業をバカにしないことだ。

フランクも過去に父から「パイロットなんかになれない」と言われ、自分が父になったら息子に「ロックスターなんかになれない」と、同じことを言っていた。

また、ヴィックの職業も嫌ったことなどが重なり、思春期の息子から「大嫌いだ」と言われるようになってしまった。

子供から尊敬されるには夢や職業をバカにせず、全力で応援することが大切だと、私は「FはFamilyのF」で気づかされた。

関連記事『FはFamilyのF』ファンが知らない14の面白い真実

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!