『ファンタスティック・ビースト 3』が2020年9月に英国で撮影開始!【最新作の物語は?】

ENTERTAINMENT

Image by:insider.com

最新作「ファンタスティック・ビースト 3」はパンデミックの影響で何度も撮影延期になったが、2020年9月に英国でようやく撮影が開始されることが決まった。

本作は映画「ハリーポッター」シリーズと同じ世界を舞台にしており、主人公ニュート・スキャマンダーが活躍した20世紀初頭から中期にかけての物語が描かれる。

過去に公開した全2作では若きダンブルドアや、宿敵ゲラート・グリンデルバルドなど、キャストを一転して懐かしい人物や新キャラが登場した。

シリーズ最新作「ファンタスティック・ビースト 3」では、「ハリポタ」でも語られた壮絶な魔法戦争につながるという。

この魔法戦争では過去に友人同士だった、ダンブルドアとグリンデルバルドが対立したことで勃発したと考えられている。

『ファンタスティック・ビースト 3』は1930年代の初頭を背景に描く

ファンタスティック・ビースト 3

Image by:forbes.com

シリーズの原作者であるJ・K・ローリングは以前、「ファンタスティック・ビースト」は全5部作を予定しており、シリーズで描かれる時代は1926年~1945年だと述べた。

この期間は第二次世界大戦と同じであり、その間にダンブルドアとグリンデルバルドの最後の戦いが繰り広げられ、魔法界の歴史に残った。

公開した2作では1920年代後半が時代設定になっており、最新作では1930年の初頭が舞台になっている。

撮影現場はブラジルからイギリスに変更

ファンタスティック・ビースト 3

Image by:screen-queens.com

「ファンタスティック・ビースト 3」はもともと2020年3月に撮影が開始する予定だったが、世界的なパンデミックでワーナー・ブラザースは全プロジェクトの制作を延期した。

米バラエティ誌によると、現在ワーナー・ブラザースは「マトリックス4」「ザ・バットマン」などの制作を再開。

それに伴い「ファンタスティック・ビースト 3」も制作が再開。本作の撮影現場は当初、ブラジルのリオデジャネイロを予定していた。

しかし、ワーナー・ブラザースは6月に、パンデミックの影響で撮影現場をイギリスに変更したと伝えている。

「ファンタスティック・ビースト 3」の物語とは?

ファンタスティック・ビースト 3

Image by:screenrant.com

冒頭でも少し紹介したが、「ファンタスティック・ビースト 3」では若きダンブルドアと、宿敵ゲラート・グリンデルバルドの戦い(別名:魔法戦争)を中心に物語が進むという。

シリーズ1作目から俳優エズラ・ミラー演じるクリーデンス・ベアボーンの正体が議論されてきたが、2作目「黒い魔法使いの誕生」で、ダンブルドアの弟「アウレリウス・ダンブルドア」であることが判明。

最新作では、そんなアウレリウスのアイデンティティ(正体)について、もっと掘り下げて描かれるという。

また、シリーズでジェイコブ・コワルスキー役を演じる俳優のダン・フォグラーは、「ファンタスティック・ビースト 3」に壮大な戦闘シーンも含まれると暴露している。

「ファンタスティック・ビースト 3」は2021年11月に劇場公開なるか!?

Image by:elitedaily.com

シリーズの原作者であるJ・K・ローリングは最近、反トランスジェンダー的なツイートをし、多くの人々から批判され、大炎上した。

「ハリーポッター」でロンを演じたルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン、ハリー役のダニエル・ラドクリフを含む、多くのキャスト陣もローリングのツイートに嫌悪感を示している。

また、シリーズで俳優ジョニー・デップがキャスティングされた際も、彼が元妻アンバー・ハードにDVを働いていたして、多くのファンから批判された。

本作はこういったことから「問題作」として海外メディアに取り上げられることもあるが、計画が順調に進めば「ファンタスティック・ビースト 3」は、2021年11月に劇場に登場する。

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。

関連記事ハリー・ポッターが莫大な資産を手にした理由【原作者 J・K・ローリングが明かす】

関連記事【ハリポタ】ダニエル・ラドクリフが『賢者の石』を無料で読み聞かせ!【他にも豪華な俳優陣が参戦!】

関連記事【厳選】ハリー・ポッター:シリーズに登場した最強の杖 15選!

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!