ジャック・スパロウの年齢は70歳!?【シリーズごとの年を時系列で紹介】

ENTERTAINMENT

Image by:screenrant.com

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで、最も人気のある人物は主人公のジャック・スパロウだ。

2003年に「呪われた海賊たち」が公開されてからジャック人気は止まる所を知らず、ディズニーランドの「カリブの海賊」にすらジャックは導入された。

俳優ジョニー・デップが初めてジャックを演じた時すでに40歳近くであり、現在は50代の後半。

しかし、キャプテン・ジャック・スパロウの年齢設定は何歳なのか?

そんな疑問に、シリーズの関係者などが答えた。

呪われた海賊たち:38~39歳

Image by:art-s.nflximg.net

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズは、海外で出版された小説やコミックを通して、ジャック・スパロウは1690年頃に生れたと描かれている。

第1作の「呪われた海賊たち」は、シリーズの関係者によると1728年のカリブ海が舞台だ。

つまり第1作でジャックの年齢は38~39歳であり、役を演じたジョニー・デップの当時の年齢と近い。

デッドマンズ・チェスト:39~40歳

Image by:blackpearlminute.com

シリーズ2作目である「デッドマンズ・チェスト」は、前作の1年後が舞台とされている。

本作でのジャックの年齢は39~40歳であり、ジョニー・デップの年齢は当時43歳だった。

ワールド・エンド:39~40歳

Image by:listal.com

「デッドマンズ・チェスト」での最後、ジャックはクラーケンとの戦いで死亡してしまった。

3作目「ワールド・エンド」は前作からあまり時間が経過していない設定だが、ジャックは死亡していたため、彼の年齢は前作と同じ39~40歳とされている。

「ワールド・エンド」は前作から1年後に公開されたため、ジョニー・デップの年齢は当時44歳だった。

生命の泉:60歳

Image by:de.fanpop.com

4作目の「生命の泉」はシリーズの再起動を目指して制作されており、新たな設定とキャラクターが登場した。

本作は1750年が舞台となっており、前作「ワールド・エンド」から20年が経過。

本作でジャックは老けたように見えないが、設定で彼の年齢は60歳となっている。(当時ジョニー・デップは48歳)

最後の海賊:70歳

Image by:dailybruin.com

シリーズ最新作「最後の海賊」の共同監督であるヨアヒム・ローニングは、本作は前作から10年後が舞台と語っている。

前作でジャックの年齢は60歳だったため、本作では70歳という設定になる。

本作が公開されたときジョニー・デップの年齢は54歳だったため、視聴者にとってはジャックが70歳だと考えられない人も多いだろう。

シリーズの関係者はおかしな時代設定を気にしていない?

Image by:WhatCulture.com

シリーズの関係者いわく、第1~3作目までの時代設定は細かく作られていた。

しかし、4作目の「生命の泉」から時代設定はおかしくなり、「最後の海賊」でジャックの年齢は70歳というありえない設定になってしまった。

現在シリーズの関係者は6作目(最新作)のプロジェクトも進めており、ジャックがさらに年齢を重ねてしまう可能性もある。

インタビューである記者がジャックの年齢について質問したところ、シリーズの関係者は「時代設定はあまり気にしないでくれ(笑)」と語った。

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!