ダース・ベイダーはオビ=ワンを殺害していなかった!?【未公開の脚本】

ENTERTAINMENT

Image by:abcnews.go.com

「スター・ウォーズ」で重要な役割を果たすオビ=ワン・ケノービは、シリーズのファンなら誰もが憧れるヒーローだ。

彼はタトゥイーンで若きルークを見つけ、彼の仲間たちをデス・スターへ導き、レイア姫を救出。

オビ=ワンはそのとき以前の弟子だったダース・ベイダーと激しい戦闘を繰り広げ、ルークたちを安全に脱出させるため、わざとダース・ベイダーに敗れ亡くなった。

しかし、最近ルーカスフィルムの関係者が、映画「スター・ウォーズ /新たなる希望」で採用されなかった脚本を公開。

その脚本には、ダース・ベイダーがオビ=ワンを殺害していない物語が描かれていた。

未公開の脚本で語られたダース・ベイダーとオビ=ワンの戦闘

未公開の脚本で語られたダース・ベイダーとオビ=ワンの戦闘

Image by:ro.gameme.eu

もともとルーカスフィルムは、デス・スターで繰り広げられた戦いで、オビ=ワンが死ぬことを予定していなかった。

公開された初期の脚本で、オビ=ワンはダース・ベイダーとの戦闘で重傷を負う。

しかし、彼が殺害されることはなく、フォースの力でベイダーを打ち負かした。

その後、ルークたちが重症を負ったオビ=ワンをミレニアム・ファルコンに乗せ、彼らはデス・スターから脱出している。

ルーカスフィルムが脚本を変更した理由

ルーカスフィルムが脚本を変更した理由

Image by:reddit.com

ルーカスフィルムは初期の脚本を修正し、最終的に「オビ=ワンが殺害される」というシナリオに変更した。

その一番の理由は、続編でオビ=ワンを守護霊として登場させることにより、「スター・ウォーズ」という世界観を最大限に引き出せるからだ。

また、ルーカスフィルムの関係者は初期の脚本が変更されなかったら、「ヨーダがルークをジェダイとして鍛える奇跡的なシーンが実現しなかっただろう」と語る。

俳優アレック・ギネスの発言がルーカスフィルムを動かした?

俳優アレック・ギネスの発言がルーカスフィルムを動かした?

Image by:vanityfair.com

ルーカスフィルムが初期の脚本を変えた場合、旧三部作の脚本を全て変更する必要があった。

なぜなら、第一作「スター・ウォーズ /新たなる希望」の撮影が開始される以前に、実は旧三部作の脚本が全て完成していたからだ。

しかし、旧三部作でオビ=ワンを演じた俳優のアレック・ギネスは、ルーカスフィルムが初期の脚本を議論しているとき、次のように語った。

「ルークの成長にはオビ=ワンの死が必要不可欠」

「ルークの成長にはオビ=ワンの死が必要不可欠」

Image by:jedinews.com
私はまだ「オビ=ワン」を劇場で見ていないし、彼がこれからどういった行動をするのかわからない。

でも、脚本を見る限り「オビ=ワンの死」は、ルークがジェダイとして成長するのに必要不可欠だ。

アレック・ギネスはこのように語り、ルーカスフィルムの全員がその意見に納得。

正確な年月は不明だが、この議論は1年ほどされており、アレック・ギネスの一言で終結した。

「オビ=ワンの死」がフォースの力を神秘的にした

「オビ=ワンの死」がフォースの力を神秘的にした

Image by:movieweb.com

「スター・ウォーズ /新たなる希望」は最終的に、オビ=ワンはベイダーとの戦闘で、命を落とすシナリオに変わった。

最近になって初期の脚本は公開されたが、一部のファンから「オビ=ワンを死なせるなんて酷い」などの意見が多く寄せられたという。

ルーカスフィルムの関係者はそういった意見に、ある素晴らしい発言をした。

みんなのオビ=ワン愛はすごく伝わったよ。

僕も彼が大好きだし、彼を嫌う人なんていないはずだ。

でも、みんなが言う「オビ=ワンの死」は少し違う。

彼はこの世を去ったのではなく、フォースと一体化しただけだ。

彼は今もどこかでアナキンヨーダクワイ=ガン・ジンルークと昔話を楽しんでいるだろう。

死後の世界と、フォースが作り出した世界は全く違うと私は考える。

フォースと共にあれ。

関連記事ダース・ベイダーが赤いライトセーバーを手にした理由【スター・ウォーズ】

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!