『ターミネーター 2』未公開の別エンディングが明らかに!【衝撃のラストとは?】

ENTERTAINMENT

Image by:m.cinemagia.ro

現代のSFを代表する映画「ターミネーター」シリーズは、1984年に第一作が作られて以降、多くのファンから支持されている。

第2作目「ターミネーター 2」は全世界で約559億982万円の興行収入を叩きだし、映画史に名を刻む大ヒット作となった。

本作のラストは少し悲しい終わり方をしたが、実は劇場版では公開されなかった、カットされたエンディングの詳細が明らかとなった。

「ターミネーター 2」本来のエンディング

「ターミネーター 2」本来のエンディング

Image by:collider.com

サイバーダイン社から逃げ出したジョンとサラ、T-800・モデル101型(ターミネーター)は、T-1000(液体金属型のターミネーター)とのカーチェイスの末、製鉄所へと逃げ込む。

サラ達はT-1000との激しい戦闘を繰り広げ、グレネードランチャーを打ち込みT-1000を溶鉱炉へ落とし、完全破壊に成功した。

ジョンは第一作「ターミネーター」で回収された、T-800の右腕とマイクロチップを溶鉱炉へ投げ込む。

しかし、同じ型のT-800も同様のチップがあるため、彼はジョンとサラに見送られながら、自ら溶鉱炉に沈んでいった。

その後、場面は暗い道を走るシーンに変わり、映画は幕を閉じる。

「ターミネーター 2」でカットされたエンディング

「ターミネーター 2」でカットされたエンディング

Image by:pinterest.ru

本作のラストは「不確定な未来の闇に対し、希望の光を見出した」という終わり方をしたが、カットされたエンディングでは違う結末が描かれていた。

本体のラストと同様に、T-800はサラとジョンに見送られながら、溶鉱炉に身を投じた。

その後、シーンは35年後の世界へと変わり、年老いたサラは晴れた公園のベンチに座っていた。
「ターミネーター 2」でカットされたエンディング

Image by:guff.com

35年前の戦いでサラ達は世界を救っており、2029年の世界ではスカイネットの反乱は起きていない。

この世界でジョンは政治家となり、妻や娘と幸せに暮らしていた。

最後にサラはこう語る。

今、ジョンは政治という名の戦場で戦っている。

彼の武器は常識、そしてターミネーターから学んだ希望だ。

機械が生命の尊さを学べるなら、私たちも学べるはずだ。

そして映画は幕を閉じる。

ジェームズ・キャメロン監督がエンディングを変更した理由

ジェームズ・キャメロン監督がエンディングを変更した理由

Image by:lepoint.fr

このようにジェームズ・キャメロン監督は最初、映画「ターミネーター 2」をハッピーエンドという形で終わらせた。

キャメロン監督は映画を一般公開させる前に、評論家や一部の観客を招いて、極秘の上映会を開いた。

しかし、視聴者のほとんどは「エンディングが気にいらない」と答える。

キャメロン監督もその意味を考え、「2時間以上もダークで荒々しいシーンが続くのに、ハッピーエンドはおかしい」という結論に至った。

その後、監督はハッピーエンドから、本作のラストを不確定な未来に希望を見出すというシーンに変更した。

監督「ニュー・フェイトが制作できない可能性もあった」

監督「ニュー・フェイトが制作できない可能性もあった」

Image by:insider.com

「ターミネーター2」が公開されて以降シリーズは、キャメロン監督抜きで続編やスピンオフが作られたが、どれも大成功までには至らなかった。

2019年にキャメロン監督はシリーズに復帰し、「ターミネーター2」の正当な続編である、最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」を公開させている。

監督は本作のインタビューで、前作と本作について次のように語った。

1991年の「ターミネーター 2」でエンディングを変更したのは賢明な判断だった。

もし私がエンディングを変更せず、ハッピーエンドのまま前作を終わらせていたら、「ニュー・フェイト」の制作ができなかった可能性もあっただろう。

また、前作「ターミネーター 2」も大ヒットはしなかったはずだ。

エンディングを変更したおかげかは不明だが、「ターミネーター 2」は現代でも「90年代を代表するSF作品」として、映画史に名を刻んでいる。

関連記事第1作『ターミネーター』には別のラストがあった!【続編へと続く衝撃のエンディングとは?】

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!