『ザ・ディスカバリー』死後の世界は私たちが想像する<世界>なのか?

MOVIE

Image by:netflix.com

死後の世界は存在するのか?

私たちは<死>を迎えると、昔から教えられてきた天国に行けるのか?

それとも、パソコンの電源を切るように、ただの<無>になってしまうのか。

この答えは誰にもわからず、人類が抱える大きな課題の1つだ。

そんな「死後の世界」が証明された前提で、ストーリーが展開する映画がある。

2017年にNetflixが全世界に配信した「ザ・ディスカバリー」だ。

死後の世界は私たちが想像する<世界>なのか?

科学者のトーマス・ハーバーは、死後の世界という存在を公表し、全世界で400万人の自殺者を出してしまった。

トーマスの息子であるウィルは、父に自殺率増加の責任を取らせるため、人里離れた場所に建つ邸宅へ向かう。

この邸宅は父の研究所にもなっており、自殺未遂者を従業員として働かせていた。

そこでウィルは道中で知り合った女性、アイラが入水自殺するところを目撃。

ウィルは必死に彼女を止め、邸宅へ連れていくのだが、彼は父が死者の世界で見たものを記録できる装置の開発に成功したことを知り、死体を盗んで装置を起動した。

しかし、そこには死後の世界とはかけ離れた映像が映っていた。

チャーリー・マクダウェル監督が核心を突く

ザ・ディスカバリー

Image by:geektyrant.com

死後の世界をテーマにした映画「ザ・ディスカバリー」を制作したのは、映画監督のチャーリー・マクダウェルだ。

彼は2014年の「ザ・ワン・アイ・ラブ」で初の長編デビューを果たし、本作が2作目の長編作品となった。

死後の世界には天国があると言われたり、無になるだけと言われたりするが、マクダウェル監督はそういった意見とは違う<死後の世界>を見せた。

もともとマクダウェル監督は主人公のウィル役に、映画「ウォーム・ボディーズ」で知られる俳優のニコラス・ホルトをキャスティングしていた。

しかし、ホルトは他の映画との撮影が被ってしまい、後に2010年の「ガリバー旅行記」などに出演した俳優のジェイソン・シーゲルをキャスティング。

ヒロインのアイラ役には、監督が当時交際していた女優のルーニー・マーラを抜擢し、他にもジェシー・プレモンスロバート・レッドフォードなど、多くの大物俳優らが出演した。

残念ながら「ザ・ディスカバリー」はそこまでの好評を得られなかったが、一部では「死後の世界」の核心を突いたマクダウェル監督の傑作として有名だ。

【ネタバレ注意 ①】死後の世界とは何だったのか?

ザ・ディスカバリー

Image by:nytimes.com
※ここからはネタバレが含まれます。

「ザ・ディスカバリー」で語られる死後の世界は、今と少しだけ違う別次元の世界だ。

今の次元で死ぬと特定の記憶(後悔)までさかのぼった別次元へ行き、何度もそこからやりなおす。

トーマス・ハーバー博士の場合、妻が自殺をしてしまうきっかけになった過去。ウィルの場合は、アイラを助けられなかった過去。

つまり、本作で描かれる死後の世界は、ある人にとっては天国のように幸せかもしれないが、ある人にとっては地獄のような過去を何度も繰り返す必要があるのだ。

この後悔と言う名の地獄(別次元)は、何度その状況を繰り返しても、最終的に同じ状況に陥ってしまう。

ウィルが何度アイラを救っても彼女が亡くなってしまうように、トーマス博士が妻を何度救っても、彼女は最終的に亡くなってしまうのだ。

恐らくだが、この地獄のような次元(後悔)から次のステップへ進むなら、ウィルのように後悔を受け入れる必要があるのだろう。

【ネタバレ注意 ②】エンディングが意味すること【考察】

ザ・ディスカバリー

Image by:theverge.com

ウィルは別次元で「アイラを救う」という後悔を受け入れた後、また他の別次元へ飛び、海辺で小さな男の子を目撃する。

彼は幼少期の臨死体験で海辺へ行き、自分か弟のような男の子を見たと言ったが、それはアイラの息子だった。

ウィルはこの次元に来る前に、父や弟によって蘇生されようとしていた。

しかし、彼が記憶をなくした状態でこの海辺に来たのは、蘇生できず亡くなってしまったことを意味する。

アイラ:私を助けたから、あなたは別の場所へ行かなきゃ
ウィル:君を覚えていられる?
アイラ:そう願うわ。

最後、ウィルは何かを思い出したような表情をして、映画は幕を閉じる。

人気記事U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!