U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで完全レビュー!

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット&デメリット。評判・口コミをステマなしで徹底解説!

U-NEXT(ユーネクスト)とは、国内最大級の作品数を誇る、映画やドラマを配信するVOD(動画配信サービス)です。

ビデオ屋ではDVDの5枚レンタルで1,000円などの決まりがありますが、U-NEXTでは月額料金を払うだけで190,000本以上の作品が見放題となり、一部の雑誌までも読み放題で楽しめます。

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあるものの、実際に登録しようと思ってもメリットやデメリット、使い勝手などが気になるはず。

ここでは、U-NEXTの利用歴が長い私が、ステマなしで完全レビューします。

国内最大級の作品数を誇る、U-NEXTってなに!?

国内最大級の作品数を誇る、U-NEXTってなに!?

月額料金 1,990円(税抜)
見放題作品 190,000本以上
毎月もらえるポイント 1,200円分
同時に視聴できるアカウント数 4個
ポイント還元 最大40%(例外あり)
フルHD画質 / 4K画質 対応
オリジナル書籍 読み放題
雑誌 80誌以上が読み放題
無料期間 31日間

U-NEXTは約13年の歴史あるVOD(動画配信サービス)。

通常のVODでは作品数が少なかったり、あまり知名度がない作品が多かったりするのが現状です。

しかし、U-NEXTは主流映画を業界で<No,1>と言っていいほど揃え、対象雑誌までもが無料で読めてしまうのが魅力。

既に気が付いた人も多いでしょうが、月額料金は1,990円(税抜)と少し高めですが、毎月1,200円分のポイントがもらえるため、月額料金は実質790円(税抜)です。

つまり、1か月に10本の作品を観れば、余裕で料金を取り戻せます。

そして、U-NEXT最大の魅力と言っていいのが、31日間の無料トライアル中に解約すれば、絶対に課金されることはないことです。

無料トライアルでも600円分のポイントがもらえるため、無料で新作映画も見れちゃいます。

登録は1分ほどで完了できます。
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTのメリット&デメリット

U-NEXTのメリット&デメリット
それでは、実際に数年ほどU-NEXTを利用して気がついた、メリット&デメリットをステマなしで解説していきます。

U-NEXTのデメリット

まずU-NEXTのデメリットから紹介していきます。

  • ① 解約を1日でも忘れると損をする
  • ② 休日に見ようと思っていた作品が、突然消えている。
  • ③ 全作品が見放題というわけではない
  • ④ ほとんどのデビットカードが使えない

順に解説していきます。

解約を1日でも送れると、月額料金が引き落とされる

やはりU-NEXTはインターネット上で全ての決済がされるサービスですので、解約を1日でも遅れてしまうと、1,990円(税抜)の月額料金が引き落とされます。

これは31日間の無料トライアルでも同じで、U-NEXTはユーザー(あなた)の手間を省くため、事前に登録の段階でクレジットカードの情報を入力します。

そのため、U-NEXTが気に入らなかったからと言って放置すると、1か月ごとに月額料金は引き落とされますので、損をしないためにも注意が必要です。

完全無料で解約したいなら、無料トライアルが終了する1週間~3日前までには解約しましょう。

期間限定の配信があるため、見ようと思った日に配信が終了していることがある

私がU-NEXTを利用してきて一番不便だったことは、見ようと思っていた日に配信が終了していることでした。

国内最大級の作品数を誇るがゆえ、作品の入れ替わりもちょっと多い印象です。

有名な映画などはそこまで気にしなくて大丈夫ですが、少し知名度の低いマイナーな作品は、早めにみるのがオススメ。

でも、仕事とかで結局みられないんですよね…。

残念なことに新作はほとんどレンタル作品

U-NXETでは見放題作品を選ぶだけで、1日かかってしまうほどの作品数を誇りますが、たまには新作も見たくなりますよね。

残念ながら、U-NEXTで配信される新作映画のほとんどが、レンタル作品(有料)です。

人気が落ち着けば見放題作品になることもありますが、新作は早めに見るからいいんですよね。

また、新作も1作品が500円ほどしますので、ちょっと痛い!

ほとんどのデビットカードが使えない

U-NEXTでは、ほとんどのデビットカードが使えません。

一部のカードは使えるのもあるらしいですが、私が持っているデビットカードは全てダメでした。

U-NEXT側としてはデビットカードを利用された場合、口座に残高がないとサービスが止まってしまう恐れがあるため、デビットカードは使えないそうです。

決済方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Amazon
  • Apple ID
  • プリペイドカード
  • ギフトコード

基本的にデビットカードしか使わない人にとっては、デメリットですね。

U-NEXTのメリット

それでは逆に、U-NEXTのメリットを紹介していきます。

  • ① まるでビデオ屋を巡るような莫大な作品数
  • ② 電車で暇なら雑誌も読めてしまう!
  • ③ アカウントシェアで月額料金を割り勘
  • ④ 毎月1,200円分のポイントをもらえるから、新作映画に課金する必要なし!

順に解説していきます。

国内ナンバー1を誇る作品数

恐らくですが、通常のビデオ屋でも190,000本以上の作品がある店は、なかなかないと思います。

U-NEXTで見たい作品を探すということは、巨大なビデオ屋に行くのと同じ。

気になる作品を選んで、家にプロジェクターを置けばホームシアターの完成です!

なんと雑誌なども読めてしまう

U-NEXTは、巨大なビデオ屋に本屋を合わせたようなサービスです。

男性&女性ファッション誌、週刊誌やエンタメ、グルメやビジネス関係の雑誌などが、豊富にあります。

しかも、それらすべてが読み放題…。なんなんだこれは…。

つまり、本屋で雑誌を立ち読みする時代は終わったということ!

数ある雑誌の中で私が一番オススメするのは『SCREEN(スクリーン)』であり、この雑誌では最新映画の情報などが満載にあります!

アカウントシェアで月額料金を安くできる裏技があった

実はU-NEXTには、『ファミリーアカウント』という機能があり、1つのアカウントで最大3つ追加し、合計4アカウントで同時視聴できます。

これはもともと家族がアカウントを共有するためのものですが、友人と月額料金を割り勘して使うことも可能。

各アカウントごとに視聴履歴も残らないため、お互いに何を見たか探られることもありません。

毎月1,200年分のポイントがもらえるから、実質790円で楽しめる

先ほどはデメリットで、新作映画はレンタル作品(有料)が多いと説明しましたが、なんと毎月もらえる1,200円分のポイントを使って無料視聴できます!

レンタル作品はだいたい300円~500円程度ですので、かしこく使えば1か月に3本は無料で視聴可能!

また、冒頭でも少し説明したように、ちゃんとポイントを残さず使えば、月額料金は実質790円(税抜)です!

無料トライアルでも600円分のポイントがもらえるため、31日の間に映画を10本見て、新作を1本見れば、無料で2,000円ほど得をしたことになります。

登録は1分ほどで完了できます。
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの31日無料トライアルで損をしない方法

U-NEXTの31日無料トライアルで損をしない方法
U-NEXTのメリットやデメリットを紹介しましたが、中には無料トライアルで損をしてしまう人がいるのも事実です。

ここでは、U-NEXTの31日無料トライアルで損をしない方法を紹介します。

600ポイント以上は使わない

まず、無料トライアルに登録すると、お試しで600円分のポイントが無料でもらえます。

ですが、実際に本契約するまでは、課金しないことをオススメします。

例えば25日目で見たい作品があって課金して、ポイントが残ったまま解約すると、課金した分は戻ってきません。

解約したくても、逆にポイントを全て使おうと思ってそのまま続けると、月額料金1,990円(税抜)が引き落とされます。

また、本契約に移ってしまうと毎月1,200円分のポイントが無料でもらえますので、いつまで経ってもポイントを使いきれません。

そのため、無料トライアル中は見たい新作があっても、お試しでもらえる600円分の範囲内のみで視聴することをオススメします。

無料トライアルが終わる日を、しっかり覚えておく

無料トライアルで一番損をしてしまうのが、解約を忘れることです。

先ほども説明しましたが、U-NEXTはインターネットで完結するサービスですので、数時間でも解約が遅れると、月額料金を引き落とされます。

損をしないで無料トライアルを楽しみたいなら、しっかりと紙に解約する日付を書いて、冷蔵庫に貼りましょう。

1週間ほど休みが取れる月に、無料トライアルを申し込むのがコツ

やはり無料トライアルを最大限に楽しむには、1週間ほどの休みが取れる月に登録するのがコツです。

もしくは、31日の間に10本以上の作品を見られる月に、登録するのがベスト。

解約日を把握しやすくするため、登録は月初めが良いでしょう。

洋画好きには天国!U-NEXTのおすすめ作品【ジャンル別で紹介】

洋画好きには天国!U-NEXTのおすすめ作品【ジャンル別で紹介】
それではU-NEXTで配信されている、オススメ作品をジャンル別で少しだけ紹介します。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。

洋画

  • テッド
  • インセプション
  • インターステラー
  • ダークナイト
  • ジュラシック・パーク

※見放題作品のみを紹介しています。

海外ドラマ

  • glee/グリー
  • ゴシップガール
  • プリズン・ブレイク
  • ブレイキング・バッド
  • SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)

※見放題作品のみを紹介しています。

邦画

  • 亜人
  • 指輪をはめたい
  • 日本で一番悪い奴ら
  • カイジ 人生逆転ゲーム
  • 東京喰種トーキョーグール

※見放題作品のみを紹介しています。

国内ドラマ

  • 交渉人
  • 10の秘密
  • きのう何食べた?
  • ブラックスキャンダル
  • シグナル 長期未解決事件捜査班

※見放題作品のみを紹介しています。

韓流ドラマ

  • 朱蒙
  • プラハの恋人
  • いとしのソヨン
  • 眠れる森の魔女
  • ヒーラー ~最高の恋人~

※見放題作品のみを紹介しています。

アニメ

  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • べるぜバブ
  • うる星やつら
  • オオカミさんは食べられたい

※見放題作品のみを紹介しています。

U-NEXTの評判・口コミをステマなしで徹底レビュー

U-NEXTの評判・口コミをステマなしで徹底レビュー
私の感想だけでは少し信頼性や客観性に欠けますので、SNSでU-NEXTの口コミ・評判を集めました。

悪い評判

  • 解約し忘れると、料金がすぐ引き落とされるから最悪
  • 新作がレンタル作品ばっかりだから、毎月のポイントがすぐなくなる
  • ネット環境のせいか、ドラマの視聴中に止まるとイライラする

やはり「U-NEXT 最悪」で調べると、解約し忘れが多かったです。

良い評判

  • ファミリーアカウントで子供も使えるから便利
  • 毎週ビデオ屋に行ってたのがアホらしく思えてきた。毎月1,200円分のポイントがもらえるとか最高
  • 雑誌や電子書籍も読めるから、通学中に楽しんでいます
  • 私がU-NEXTを続ける理由はコンテンツの多さと、新作の配信の速さ

逆に「U-NXET 最高」で調べると、作品数や主流映画の多さが一番目立ち、毎月もらえる1,200円分のポイントについて投稿している人が多かったです。

実は映画の前売り券も安くなる!?

実は映画の前売り券も安くなる!?
今回はU-NEXTを長年利用した感想を、ステマなしで完全レビューしました。

最後に、私がU-NEXTを最高に愛する理由を紹介させてください。

それが、U-NEXTポイントを利用して、映画引換クーポンの発行や映画チケットの購入ができることです。

無料で映画誌を呼んで、ポイントを使って映画館で最新作を観る。

ここまでお得感がハンパないのは、正直いってU-NEXTしかないでしょう。

登録は1分ほどで完了できます。
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。